【スゴっ!!】釜山・三光寺燃灯祭りに行ってみた!

ソロ活

はじめに

旅行先として、「行ってみたいけど、なかなか行けてない!」場所って結構ありますよね。ヨーロッパの山々とか南米の湖とかアメリカの国立公園とか、美しい南の島々とか。。実際実現するのってお金の問題とか、時間の問題とかで、実現するのって本当に大変です!だからこそ実現出来た時の喜びは大きいんですよね! 私にもすごく行きたいけど、まだ行けてないところ、たくさんあります!今回は「行きたいけど行けてなかった場所」の一つ!韓国釜山の「三光寺(サムグァンサ)燃灯祭り」に念願叶って去年行くことが出来たので、ご紹介したいと思います!・・・釜山、、むっちゃ近いやん^^;   そうなんだけど、この燃灯祭り、年に一度だからタイミング合わないと行けないんです~。。

この「三光寺燃灯祭り」は、2012年のCNNトラベルの ’50 Beautiful places to visit in Korea'(韓国で訪れるべき50の美しい場所)にも選ばれたんだそうですよ!!毎年旧暦の4月8日(5月中)のお釈迦様の誕生日の前後に韓国各地のお寺がスゴイ数の提灯で飾られて、日没後に点灯された様はそれはそれは美しいんです!

まずは釜山へ!

成田からはお手頃な航空券を探して、済州航空で行きました。

2時間くらいのフライトなので、行ければいいです!事前座席指定とか無料で預入荷物がいる場合は追加料金が必要になるので、最安値で予約する時は注意した方がいいですね。

ちなみに済州航空の機内のトイレ、機材によってはこんなかわいい^^! 済州島にたくさんある「トルハルバン」(石のおじいさん)をイメージしたロゴみたいです。・・・今回行くのは済州じゃなくて釜山ですけど^^;

宿は南浦のKゲストハウスプレミアム南浦

釜山は港町!南浦(ナンポ)という人気エリアに宿を取りました。

K-Guesthouse Pemium Nampo1というゲストハウスをbooking.comで手配して行きました!宿からは釜山港一望!!素晴らしい眺めです。フロントのあるロビー共同エリアはゆっくりお茶をしたり寛げるようになっています。サービスの朝食もこちらで頂けます。フライパン等調理器具も利用可能で、卵もあるので目玉焼きとか自由に作って良いのですが、朝食の時間はゲストが殺到で。。。私は滞在中宿で一度も朝食を食べなかったのでした。コンロの争奪戦に乱入出来ない小心者^^; お部屋は最低限のシンプルな造りですが、シャワーもトイレもしっかりあるので全く問題なく快適に過ごせました!

地下鉄の駅も空港バスのバス停も近くにあるので便利です。

南浦は食事処満載

釜山の中心部は西面(ソミョン)と南浦(ナンポ)という人気エリアがあります。今回海に近い南浦に宿を取りました。市場も近くにあるし、お食事処には困りません!・・・というかたくさん在り過ぎて困ります~!!

初日の夕飯はこちらのシクタン(食堂)で釜山名物の「テジクッパ」を頂きました。豚肉の入った辛くないクッパです。ソルロンタンに似てますね。マシッソヨ~^^

宿の朝ごはん争奪戦に敗れた私は、、

近くの海産物市場、チャガルチ市場の中にあるこちらのシクタンへ!韓国料理のビュッフェスタイルです!1人6000ウォン!ありがたいですね。

市場以外でも町中にお魚の美味しいお店がたくさんあります。次の日の朝ごはんはこちらのシクタンで焼きサバ定食を頂きました!ご飯がススム君^^

プサンは実はスイーツ天国!?釜山発祥のスイーツとして有名なのが、パッピンス(韓国のかき氷)で日本でも有名なソルビンがあります!日本のソルビンは行列でなかなか入れないみたいですが、こちらはすぐに食べられますよ^^ 並んでる間に韓国に着いちゃいますね!?

プサンに来たら行ってみたかったこちらのお店、Le Bread Lab^^ オムレットで有名なんだそうです!手のひらサイズのオムレット。一口で食べられちゃいます!4個入りとかの少ないサイズが売り切れてしまい、こちらの12個入りを買うハメに。。もちろん滞在中に一気に平らげてしまいましたが何か?!^^; イチゴラテも美味しいです。

釜山タワーも近い!

南浦エリアには市民の憩いの場、龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)があります。こちらの公園には釜山のランドマークとも言える、釜山タワーがあります!

 

 

 

 

 

 

夕飯の後に行ってみましたが、タワーをプロジェクションマッピングでライトアップしていて、とてもきれいでした。タワーの前には、朝鮮時代の英雄、李舜臣将軍の像が凛々しく建っています!秀吉の挑戦出兵の時に亀甲船で応戦し活躍した、朝鮮側の将軍です。こちらの将軍様を描いた韓国ドラマもいくつもあるので、韓国を代表する英雄の一人なんですね~。ソウルの光化門広場にもいらっしゃいますね!

 

 

 

 

 

 

タワーの展望台に上がってみました!釜山一望のパノラマ!!釜山タワーの入場料8000ウォンは一度は払う価値があるかも~。昼間はどうでしょうね。

三光寺に行く前に、もう一つ行ってみたいところがあったので足を運びました!

甘川文化村(カムチョンムンファマウル)です!

 

山の斜面に立ち並ぶお家がきれいにアートされています!ドラマのロケ地にもよく使われるそうで、きれいですね~。

 

 

三光寺へGo!!

南浦から地下鉄に乗って、人気の繁華街、西面(ソミョン)で降りて、巨大なロッテデパートの向かいのバス停から15番のマウルバスに乗って、三光寺(サムグァンサ)に行きましょう!マウルバスは小さいのですぐに満員になってしまいます。日没後は物凄く混雑するみたいなので、なるべく早めに、なんなら明るい内に三光寺に行ってしまいましょう!

まだ日没には2時間近くあります^^; ちょっと小腹が空いているいることを思い出しました。。お寺の周りには何もありませ、、、、と思いきや、、

なんとも惹かれるビジュアルのお店が!!「ククス」(韓国の麺類)て書いてある!!勇気を出して「食事出来ますか?」と聞いたら大丈夫でした!ご家族連れみたいなお客さんが結構入っていて、みんな食べているククスを注文!

素朴~~~~!でもなんか美味しい~~~!ちょうど良いボリュームです! 時間も少し潰せたしありがたや~^^ 街中のお店は観光客慣れしていて、日本人だとわかるとすぐに日本語に切り替わってしまうんですよね。。でもこちらのような地元の食堂は、韓国語で話しかければそのまま対応してくださいました。これが旅の醍醐味の一つなんですよね。

ご馳走様でした!そろそろ向かいのお寺に行きましょうかね。

これが全部点灯されるなんて!むっちゃ楽しみです!!

そうこうしているうちに、ちょっと日が傾いてきましたね。

提灯が点灯されました!!

下から見上げると、、おおおお~~~~っ!!

すごっっっっ!!! ド派手~~~~!!!

ドラゴンもピッカッピカ!!!

でもやっぱり三光寺は、、、、

上から全貌を見たいですよね!!壮観です!!!これが見たくてわざわざ来ました!!と宣言したくなる光景です^^

・・・実はこの場所は講堂みたいな場所の小さい窓から撮影しました。その小さい窓は、写真小僧(オッサン)達が早い内から三脚をスタンバイしまくっていて、その脇から無理やり撮影しました。。撮ろうとすると、空間をブロックするように意地悪をするような動きも!!ちょいとムカついたので、ここはあなた達だけの場所じゃないハズだ!この風景を見たくて海外からみんない来たのに独り占めするのはおかしいよね!?と若干キレ気味に言ったら(韓国語で頑張った!^^;)、渋々場所を開けてなんとか勝ち撮った^^;写真です! そしたら別の窓にいたお兄さんが「こっちで撮って下さい!」ともう1つの窓から撮影させてくれました!優しい~~~!

・・・日本だったらあんなに狭い場所は絶対に人の出入りを制限するか、講堂の入り口を閉鎖するでしょうね。。でもこの上からの景色を見たら、、閉鎖されたら残念だし、どうにか安全に管理してほしいな~と思いました。。

お寺から下界に降りて、キンパ天国(お手頃なチェーン食堂)でキンパとラミョン(ラーメン)食べました!韓国で食べるラーメンてどうしてこんなに旨いんだろう!同じように作れない^^;

まあまあ紆余曲折ありましたが、念願叶ってこの三光寺の燃灯祭りを見ることが出来ました!今年は4/28~5/12だったそうです。また機会があればぜひ見たいな~~。

行きたいけどなかなか行けない場所、年々難しくなると思います。忙しいしね。でも、行きたい!と思ったら、実行に移してみると計画するところから本当に楽しいですね!この三光寺燃灯祭りは1年でたった2週間!でもタイミングさえ合えば、近いし実現可能ですよね。他のもっと遠い場所も、きっとその気になれば実現出来るんじゃないかな~と思える旅でした。全部じゃなくても、一つずつ、無理なく計画して、行けるときに行ってみたいですね^^

 

コメント